Zorin OS 12.1をインストール

April 2, 2017
Linux ZORINOS

MacBook Air 2010 Late(1.4GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ, メモリ2G)の使い途がないので、USBメモリを使って、LINUXディストリビューションの1つである、ZORIN OS 12.1 ULTIMATEをインストールした。手順はUbuntuと同様だが、個人的な備忘録として作業手順を残しておく。

ISOのダウンロード

Download Zorin OSより、ISOをダウンロードする。

dmgフォーマットに変換

ターミナルで .dmg フォーマットに変換。

$ hdiutil convert -format UDRW -o ~/Downloads/Zorin-OS-12.1-Core-64.dmg ~/Downloads/Zorin-OS-12.1-Core-64.iso

imgフォーマットにリネーム

続けて .img フォーマットにリネームする。

$ mv ~/Downloads/Zorin-OS-12.1-Core-64.dmg ~/Downloads/Zorin-OS-12.1-Core-64.img

USBメモリをunmount

まず diskutil list で、内部・外部ディスクの一覧を表示。USBメモリに該当するメモリ(ここでは /dev/disk2 とする)をunmountする。

$ diskutil unmountDisk /dev/disk2

imgをUSBメモリに書き込む

下記コマンド実行後、しばらくすると、USBメモリとして認識されなくなり、取り出すようWarningが表示される。

$ sudo dd if=~/Downloads/Zorin-OS-12.1-Core-64.img of=/dev/rdisk2 bs=1m

取り出したら、インストール先のmacbookに差し込み、option キーを押しながら起動すると、USBのイメージを選択して起動できる。その後は、インストーラーのウィザードに従うのみ。